業務用のお客様へ

業務用機器

様々な施設で活躍
病院、高齢者福祉施設、学校、スポーツジムやホテル・旅館などの宿泊施設に最適な業務用給湯器や駐車場・歩道・民間物件などさまざまな場所で活躍するロードヒーティングなど。

メーカーサイトへ(Paloma)
メーカーサイトへ(Rinnai)

厨房機器

各種様々な店舗で活躍し、ランニングコストを大幅に削減!ガスレンジ・フライヤー・炊飯器・焼物器・ガスグリラー・オーブンなど、安全で操作は簡単な厨房の機器も取り扱っております。

メーカーサイトへ(OZAKI)
メーカーサイトへ(Maruzen)

GHP(ガスヒートポンプ)

GHP(ガスヒーポン)とは
ガスエンジンを使用したヒートポンプサイクルにより、冷房・暖房を行うシステムです。
ヒートポンプサイクルとは、室内外の空気から熱のくみ上げ(暖熱)、くみ下げ(放熱)の繰り返しを示します。GHPはヒートポンプサイクル形成に使用するエネルギー量(エンジンの月消費量等)より多くの熱のくみ上げ、くみ下げが可能な為、高効率な暖房・冷房のシステムです。
また、ガスエンジン排熱も利用することで安定暖房能力を発揮します。

メーカーサイトへ(YANMAR)

LPガス自動車

LPG車とは
LPG車は、LPガスを燃料として走行する自動車です。現在日本における普及台数は約24万台で、そのうちの大部分がタクシーやトラックなどの業務用車両となっています。特にタクシーでは、全体のおよそ8割がLPG車となっています。特長としては、排気ガスがクリーン、航続距離が長い、リッター当たりの販売価格はガソリンより安く経済性にも優れている、などの長所があります。

LPG車の航続距離

LPG車にはLPガスだけを燃料とする専焼タイプと、LPガスとガソリンを併用するバイフューエルタイプがあります。バイフューエルはLPGとガソリンの両方の燃料タンクを搭載しているため、同タイプのガソリン車よりも航続距離が長くなります。例えば容量40リットルのガソリンタンクとLPGタンクを搭載している場合、その航続距離は概ね1,000km以上となります。また最近では、専焼タイプにも大容量の燃料タンクを搭載している車種も登場しています。

LPガススタンド

LPG車への燃料補給はLPガススタンドで行います。現在LPガススタンドは全国都道府県の各主要都市を中心に約1,500ヶ所設置されているほか、教習所や法人の営業所などユーザーの敷地内に比較的低コストで設置できる「簡易型LPガススタンド」の普及も進んでいます。

LPガススタンド 簡易型LPガススタンド

LPガススタンドマップ

全国のLPガススタンドが検索できます。
LPガススタンドマップへ

ページ上部へ戻る